Book Bar Honcon

横須賀の設計事務所 小形 徹 *小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所の本「そこにしかないもの」のページ
横須賀の設計事務所 小形 徹 *小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所の本「そこにしかないもの」のページ

そこにしかないもの


「静けさ、あっ、夢見てた・・・。」
「革の紐でつながれた四つのはこ、放浪するもの」
「木立の中の庵へ、おおいは、光を内包し、陰影をつくりだす」
「大きな家 小さな家、あさひのにわ、光や風や笑い声がとおりゆくにわ」
「木霊と舟、存在の響き、痕跡」
「呼吸、深く、穏やかに、響きあう」
「大きなおおい、豊かにうつりかわりながら、しかし、力強く存在しつづける」
「記憶、物の残余物 痕跡の風景」
「光のシークエンス」
「移行、ゆだねるものから よりそうものへ」
「庭、杉の足場板でつくられたデッキは、いつの頃からかしっぽの短いねこの居場所になっている」
「影、骨格はそれぞれの存在理由を支える、影となる」

この本に書かれた短いことばを抜き書きしてみた。
おさめられた12のプロジェクトに添えられたものである。

そして萩原修はこの本に「静かな場所で、いつかみた風景」という息吹を与えた。



東京デザイナーズウィーク・コンテナ展に出展した萩原修企画・プロデュースの「Book Bar Honcon」 に参加 / 2004/10/02~10/11 お台場


萩原修さんに声をかけていただき、参加したプロジェクトです。
参加したデザイナーは、各自空白のページの本を受け取り、そこに自由に内容を作っていきます。そしてそれが、東京デザイナーズウィークのコンテナ展の萩原さんのコンテナに集められ、ブックバーとして開店しました。

 萩原修企画・プロデュースの「Book Bar Honcon」
萩原修企画・プロデュースの「Book Bar Honcon」

 横須賀の設計事務所 小形 徹 *小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所の本「そこにしかないもの」
横須賀の設計事務所 小形 徹 *小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所の本「そこにしかないもの」

私たちの本のタイトルは、「そこにしかないもの」。
帯のコピーは萩原さんが書いてくださいました。私たちの本につけられたコピーは、
「静かな場所で、いつか見た風景。」
素敵ですね。気に入って、このウェッブサイトでも使わせていただいています。



このページの最初に戻る
プロジェクトに戻る

小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所
Toru Ogata * Yumiko Ogata + Prospect Cottgae Architects