ヴェルニー公園カフェレストラン

ヴェルニー公園カフェレストラン計画案 横須賀の設計事務所、小形 徹・小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

重なり合う場に浮かぶもの


重なり合う複雑な文脈を有する場所に建つカフェレストランの計画案。

既存の桜をよけながら、2つの長方形平面をずらして配置し、そこにヴォールト屋根をかけた。構造はRC造とし、仕上げはレンガ積とした。屋根には芝生などの植栽を行う。
あたかも地面が盛り上がってその下に空間ができたような雰囲気をつくる。

その形体や仕上げが横須賀のさまざまな歴史を思いおこさせる、静かで穏やかで力強い建築。


ヴェルニー公園カフェレストラン
計画案 / カフェレストラン
RC造 / 平屋建て / 神奈川県横須賀市 / 2004 / 設計競技応募案
設計:小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所
   総合企画アンド建築設計と協働
ヴェルニー公園カフェレストラン設計競技(建築主:横須賀市)優秀案として選出される


JR横須賀駅前にあるヴェルニー公園内の、桜が豊かな一角に建設する、カフェレストランの計画です。横須賀市が行なった設計競技において優秀案として選出されました。

ヴェルニー公園は、江戸時代末期にフランスの技師ヴェルニーが横須賀造船所をこの地につくったことにいわれを持つ公園で、横須賀港を挟んで対岸に、その横須賀造船所がありました。現在では在日米軍横須賀海軍施設となっています。米軍の艦船や潜水艦などを日常的に見ることができます。また近代産業遺産として、古いレンガ造りの門などが残っていたり、また建設予定地の地下には隣接する自衛隊関連の施設が埋設されているなど、横須賀の歴史や時代の力学などが垣間見れる場所です。現在は桜の名所でもあり、既存の桜の木をよけて建物を配置し、この場所ともに生き続けることができる建築を目指しました。


このページの最初に戻る
プロジェクトに戻る

小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所
Toru Ogata * Yumiko Ogata + Prospect Cottgae Architects